ホーム » ブラックでも借りれる?! » 

自分がブラックか確認する方法!【キャッシング編】


3つの信用情報機関

カードローンを新たに利用する場合や何度も大手の融資に落ちている方は、自分がブラックリストに載っているのではなかという不安を覚えますよね。
 

自分がブラックなのかどうかを確認する方法は、信用情報機関と呼ばれる情報を管理しているところに自分で情報開示を行う必要があります。
 

現在日本には3つの信用情報機関が存在しており、CIC、JICC、KSCの3つが情報を管理しています。
 

それぞれ管理している情報が違い、クレジットカードはCICが管理、消費者金融の情報はJICCが管理、そして銀行系の情報はKSCが管理をしています。
 
 

3つすべてに情報開示が必要

もしブラックであるかどうかを知りたいのであれば、この3つすべてに情報開示を行わなければいけないということになります。
 

消費者金融しか利用したことがないという場合でも、気がつかないうちに他のローンを利用している場合があるため、他の情報開示が必要ないというわけではないということも注意しなければいけないポイントです。
 

例えば携帯電話の購入で分割購入をしていれば、それはローンを利用しているのと同じ扱いですから、もし利用料金を延滞したことがあれば、気がつかないうちにブラックになっている可能性があるからです。
 

開示方法は直接行く、郵送で申し込む、ネットで申し込むの3つが利用できる場合が多く、身分証明書と手数料を支払えば開示してもらえますから、ブラックかどうか気になる人は開示して確認すると良いでしょう。
 

ヤバイ街金の見分け方ってあるの?


安全な街金の見極めは難しい

お金を借りる場合に心配になるのが、借りる金融会社がやばい業者か安全なのかということです。特にブラックな方が借りられるのは知名度が低い業者になるのでなおさらです。
 

昔から街金にはどうしてもぬぐい切れないやばいメージが付きまとっていますが、それを見極めるのは非常に困難だと言えます。
 

ヤバイ街金融を見分ける方法は2つあり、一つは年収の3分の1という決まりを守っていること、もう一つは金利のパーセントの値です。
 
 

2つのチェックポイント

一つ目の年収の3分の1は、消費者金融に適用される総量規制という法律で定められている貸し付けの決まりで、これを守っている業者は貸金業法に則って営業を行っているため、県や国に申請をして登録されている正規の業者だと言えます。
 

もう一つの金利パーセントの値に関しても、貸金業法で超えてはいけない20%という値があるため、それを守っている街金業者は安全だと言えます。
 

正規業者が安心

逆に年収の3分の1以上の貸し付けOKの業者や、収入の無い人でも貸付可能な街金は非常にヤバイと言えます。
 

金利に関しても20%を超える様な金利を請求してくる業者は、登録されていない業者の可能性が極めた高いため、利用するのは避けたほうが良いと言えます。というか絶対に避けるべきです。
 

以上の2点をクリアしている業者は、正規の金融業者だと言えますので比較的安全に利用が出来るでしょう。
 

無職でもお金を借りる方法!無収入キャッシングは可能?


無職ならまず銀行カードローンを試す

消費者金融のキャッシングやカードローンの場合、無職で無収入へのお金の貸し付けは法律上出来なくなっています。
 

何故なら消費者金融の場合、総量規制と呼ばれる貸し付けを制限する法律があるため、安定した収入の無い無職の人には貸し付けをしたくても出来ないということになっているようです。

自己破産してもお金を借りれる金融業者は?


自己破産の場合は厳しいですが・・

自己破産を行なった場合、信用情報機関にはその記録が残るため、ほとんどの金融業者ではお金を借りることが出来なくなります。
 

特に大手消費者金融では、自己破産者への貸し付けを原則行っていないため、申し込みをおこなってもまず審査を通過することは無いでしょう。

ソフト闇金は違法なの?闇金との違い


闇金ほど厳しくないソフト闇金

総量規制の見直しにより、今まで通りお金を借りられる人は少なくなりました。そこで密かに利用されているのが闇金です。
 

「闇金は違法。闇金に手を出したら最後、人生が破綻する・・・」と考えている人もいるようですが、最近は従来の闇金業者ほど厳しくない「ソフト闇金」が増えています。(従来の闇金はヒドすぎて業者側もリスクが高すぎたようです)

サラ金にも時効が存在する?仕組みと注意点


サラ金の時効

やむを得ない事情で借りてしまったサラ金。もしどうしても返せない事態に陥ったとき、このサラ金を無かったことにできる方法はないでしょうか?
 

サラ金には、実は「時効」が存在します。時効となる期間は、法人の場合は5年、個人の場合は10年です。

闇金審査の裏事情と現状!


ブラックが借入するには

ブラックの方で心配される悩みの一つは、審査において借りれるかどうかについてになると思います。ですが闇金なら上手く利用すれば借り入れ出来ます。
 

闇金で働いてる友達がいることから、裏事情を聞き記載するので良きアドバイスとして考えてくれたらと思います。

中小消費者金融はブラックOKは本当?審査は甘いのか?


中小消費者金融はブラックOK?

よく中小消費者金融はブラックOKの貸し付け基準があるという話を聞きます。
 

基本的に大手消費者金融の場合には、ほぼ100%ブラックの人への貸し付けはNGとなっているため、幾らブラックになった後に完済をしたとしても最低5年間は融資を受けることが出来ません。

ブラックリストに登録されたか調べる方法!※融資審査が通らない場合


ブラックリストそのものは存在しないが…

 

よく審査が通らなかった、ブラックリストに登録されたかも、という話を聞きます。でも、ブラックリストってなんでしょう?
 

実はブラックリストというものは存在しません。では何でそんな話が出回るのか。それは、ブラックリストは存在しませんが、どこでいくら借りているか、月々の支払はきちんと行っているか、そういった個人情報を登録する場所があるからです。
 

ブラックでも借りれるキャッシング会社


自己破産をした、債務整理をしたなどの経験があるいわゆるブラックリストに載っている人はもうキャッシングすることはできないんでしょうか。

 

答えはNOです。ブラックの人でもキャッシングできる消費者金融はあります。一部の消費者金融ですが、金融事故(ブラック)経験があるということも承知で融資してくれます。

最近の投稿
カテゴリー