ホーム » ブラックでも借りれる?! » 無職でもお金を借りる方法!無収入キャッシングは可能?

無職でもお金を借りる方法!無収入キャッシングは可能?


無職ならまず銀行カードローンを試す

消費者金融のキャッシングやカードローンの場合、無職で無収入へのお金の貸し付けは法律上出来なくなっています。
 

何故なら消費者金融の場合、総量規制と呼ばれる貸し付けを制限する法律があるため、安定した収入の無い無職の人には貸し付けをしたくても出来ないということになっているようです。

 

では無職でもお金を借りる方法は無いのかといえば、実はあるんです。それは銀行のカードローンやキャッシングを利用する方法です。
 

普通に考えたら審査の厳しい銀行で、無職の人がお金を借りることが出来るはずないと誰もが思うでしょう。しかし銀行の場合は総量規制の対象となっていませんから、収入の有無に関係なくカードローンの利用が可能なことが多いのです。
 
 

限度額は低いのがデメリット

もちろん中には無収入だとダメという銀行もありますが、意外にも多くの銀行カードローンは無職でも貸付OKとなっているのです。この無職という括りには、専業主婦も含まれますから、そう考えると非常に審査対象が広いと言えるかもしれません。
 

もちろん収入が無いわけですから、借りることが出来る限度額は、かなり低く設定されています。
 

それでも全く借りられないのと少額でも借りることができるのでは、大きな差がありますので、もし無職でお金を借りたいのであれば、銀行カードローンの申し込みをお勧めします。
 
 

銀行がダメならクレジットカード現金化

無職なブラックな人がお金を工面する方法としてクレジットカード現金化があります。
 

クレジットカードの現金化するためにはキャッシングの枠ではなくて、ショッピング枠を利用します。そして、現金化の方法には2種類あります。
 

まず1つはキャッシュバック方式です。これはまず、現金化業者から指示された特に価値のない商品をクレジットカードを通して購入します。
 

例えば、その商品を50万円で購入するとすぐにクレジットカード現金化業者から自分の口座に45万円が振り込まれるというものです。
 

もう一つは、買取り方式です。カードで実際に価値があるものを購入し、それを現金化業者に買い取ってもらうというものです。
 

※換金率が業界最高の98.8%!

1番オススメのクレジットカード現金化会社

↑↑換金率5%UPプレゼントキャンペーン中↑↑

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー