ホーム » 初めてのキャッシングQ&A » 

専業主婦が借り入れを内緒でする方法!【最短10分】


総量規制で専業主婦の借入は難しくなった

レディースオペレーター2010年の総量規制の導入で、専業主婦はキャッシングやカードローンの審査に通ることが一層難しくなりました。
 

(※総量規制では借入れ可能額が年収の年収の3分の1までに制限される)
 

配偶者である夫に安定した収入がある場合は、住民票や夫の同意書などの正式書類があれば銀行のローンも利用することができます。
 

ですが審査はかなり厳しいですし、多数の書類が必要で、取り扱っている業者も少ないです。
 

一般的なキャッシングでは、夫や家族に内緒でキャッシングを行うことは難しいでしょう。審査の際には、夫の会社に在籍確認の電話がかかってきたり、夫の同意書は必須になります。
 
 

クレジットカードは専業主婦でも作れるが・・・

最近では、銀行が消費者金融を吸収したり提携していて、専業主婦でもクレジットカードを持つことは、簡単な申込みだけでできるようになりました。
 

お金が必要な専業主婦
 

しかし配偶者に収入がある事が前提で、無収入の専業主婦が誰にも内緒で借り入れするのは厳しいです。
 

またいくらお金が必要でも、誰にでも簡単に貸付けを行う業者は闇金ですので注意してください。
 
 

夫に内緒で、今すぐお金を用立てる方法!

女性ですが、専業主婦が夫や家族に内緒で、安全にお金を用意する方法は存在します。
 

キャッシングではなく「クレジットカードの現金化」という方法です。
 

これはお手持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金化するもので、結局は自分がクレジットカードを使ったことと同じになります。
 

最終的にはリボ払いをするなどして返済することになるのですが、安全で簡単に申込みできるので、一時的にお金が必要になった方には便利な方法です。
 


【メリット1】審査なし!
【メリット2】来店不要のネット申込み!
【メリット3】土日祝日の振込みもOK!
【メリット4】信用情報機関へ登録されない!

※クレカのショッピング枠が残っていることが条件


 

チェック具体的には、ネットからクレジットカード現金化の業者に申込みをして、業者の指定する商品を購入することで、自分の口座にお金が振り込まれるという仕組みです。手数料は引かれます。
 
ショッピング枠が多かったとしても、結局は自分が返済することになるので、必ず必要な額だけ現金化するように心がけてください。

 

注意クレジットカード現金化の業者の中には、換金率がやたらと低い業者があります。できるだけ有利に換金率の高い業者を選ぶようにしてください!
 

換金率が業界最高!1番オススメのクレジットカード現金化会社

↑↑換金率5%UPプレゼントキャンペーン中↑↑

 

水商売はキャッシング審査に落ちる?それでもお金を借りたいなら・・・


水商売だから即審査NGでもない

水商売というと通常の収入は多いイメージがありますが、安定という意味では少々違ってきます。
 

若い頃であれば高収入を得る事ができますが、年齢を重ねると仕事の波や低迷もありえるので、キャッシング審査などに通るのかは微妙です。

キャッシング審査なしで借りられる会社ってある?


キャッシング審査なしの金融は…

キャッシングは金融機関からお金を借りる行為であり、金融機関は金利を付けて貸し付けることによって利益を得ています。
 

キャッシング審査なしの金融は、ブラックな利用者にはうれしいですが、貸し手の金融業者にはリスクです。利用者が借金を滞納したり夜逃げなどした場合は、貸し付けた金額分がそのまま損失になります。そういった事態を防ぐ為に、普通は利用者全員を審査するのです。

キャッシング申込み時の注意点


キャッシング会社を選ぶ

キャッシングを申し込むにあたって、最初にすべきことはキャッシング会社を選ぶことです。まぁ、当たり前のことですね。ですが、非常に重要なことです。

 

後で詳しく説明しますが、手当たり次第申し込んで、それからどこで実際にキャッシングしようかと考えるのはよくありません。

キャッシングの限度額について


キャッシングの限度額とは

キャッシングの限度額というのは、その人がいくらまで借りられるのかというその限度額で、金融機関から見た時のその人の信用力を表します。

 

実際に借りる借りないにかかわらず、その人にどれだけお金を貸しても大丈夫なのか、ということを金融機関は考えているわけです。もちろん本人の希望によって、本来もっと大きな限度額が設定できるような人であったとしても、小さな限度額になることはあるでしょう。

キャッシングの審査に通るためのポイント


審査に通りやすい人とは

どうすればキャッシングの審査に通りやすいかということですが、最も基本的なことは信用力があるということです。信用力があるというのは、安定した収入がある、高収入がある、他に借入がない、というようなことですね。

キャッシングの保証人について


保証人について

保証人とは、債務者の返済が万が一滞った時に、債務者に代わって債務の返済を行う人のことです。では、保証人が返済してくれれば債務がチャラになるのかというと、そんなことはありません。

 

今度はその保証人に対して返済しなければいけません。貸付を行う金融機関からすれば、保証人がいることによって、債務者本人と保証人との2か所から回収が期待できるため、保証人がいるといないとでは信用力が大きく異なるのです。

キャッシング会社の横の繋がりについて


キャッシング会社同士の情報共有

キャッシング会社同士の情報の共有というのは、今ではかなり進んでいます。その1つの要因が、キャッシングやカードローンの会社のほとんどが業界再編に見舞われた結果、大手銀行のグループ企業となってしまっていることです。

 

たとえば、三菱東京UFJ銀行系であれば、三菱東京UFJ銀行自身が行っているカードローンのバンクイックがあり、クレジットカード兼キャッシングを行っている三菱UFJニコス、キャッシングのモビットやアコムと、これらはグループ企業ですので当然情報は共有されます。

 

三井住友銀行系でも同じように、三井住友銀行自身がカードローンを取り扱っていて、さらにクレジットカード兼キャッシングを行っている三井住友VISA、キャッシングのプロミスとあります。

 

 

キャッシング会社の横の繋がり

それでは、グループ企業ではないキャッシング会社ではどうなのでしょうか?アコムでキャッシングを行っている人が、プロミスに審査に行った場合、グループ外だからということで情報は伝わっていないのでしょうか?

 

答えはNOです。キャッシング会社の間で共有のデータベースを持っていると考えてください。

銀行系キャッシングは低金利って本当?


銀行系キャッシングは低金利?

銀行系のキャッシングというのは、商品名としてはカードローンになっています。これはイメージの問題で、銀行はキャッシングという言葉を使いたくないようですね。

 

ですが、カードローンの仕組みはキャッシングと全く同じものです。では、その金利がどうなのかというと、確かに消費者金融と比較すると低金利です。

最近の投稿
カテゴリー